[ WB工法施工実績 北陸NO.1 ]

tel.0120-513-933

受付時間/年中無休 9:00〜20:00

家づくりの前に読みたい 無料各種資料プレゼント

こだわりの工法・材質|セルロースファイバー

自然素材の力を引き出した、高性能&エコ断熱材。

住まいをより安全で快適にするために、感動ハウスの全ての住宅には自然素材の断熱材「セルローズファイバー」を標準装備。夏暑く冬寒い富山の住宅に最適なセルローズファイバーの特徴をご紹介します。

セルローズファイバーとは?

断熱材種別シェア(アメリカ)インターセル調べセルローズファイバーは新聞残紙などの天然木質繊維を主原料としています。綿状に加工された繊維の中には自然のままの空気の粒が含まれ、断熱性や防音性に優れています。日本での知名度はまだまだ低いですが、安全基準に厳しいアメリカで4割近いトップシェアを獲得。60年の実績を誇る大変優れた断熱材です。

セルローズファイバーの3つのポイント

point1富山県の気候風土に最適

優れた断熱・防湿効果を発揮するため、季節ごとの寒暖差が大きく湿度の高い時期が多い富山県の気候風土に適しています。

point2高性能なのにエコロジー

天然木質繊維に特殊処理を加え、断熱材に求められるさまざまな性能を付加。製造・使用・処分時のいずれもエコロジーに配慮しています。

point3オール電化住宅と相性抜群

断熱性・気密性が高く、感動ハウス標準仕様のオール電化と相性抜群。相乗効果を発揮して住む方の暮らしよさを高めます。

性能

断熱

断熱 | 冬暖かく夏涼しい住空間

優れた断熱性能を持つセルローズファイバーを隙間なく吹き込むことで、夏は外部からの熱の侵入を抑え、冬は室内の熱を逃しません。家の中での温度差が少なく快適な住環境となります。

防音

防音 | ピアノの音も大丈夫

優れた防音性能を持つセルローズファイバーは、隙間のない施工によって日常生活の音、屋外からの騒音、室内から屋外へ逃げるプライベート音などを和らげます。効果的な防音材として国際的にも高い評価を受けています。

耐水

耐水 | もしもの雨漏りにも安心

もし屋根から雨漏りしても大丈夫。水をはじく撥水処理がしてありますから、セルローズファイバーが水を吸って重くなり、天井が落ちたりすることがありません。

防燃

防燃 | 万一の火災に万全対応

ホウ酸・ホウ砂によって防燃処理されているセルローズファイバーは強い炎にも表面が焦げるだけです。万一火災が発生しても延焼を防ぎ、有毒ガスも発生しません。

防露

調湿・防露 | 壁の内も外も結露を防ぐ

木質繊維特有の吸放湿性が、周囲の状況に応じて水分を吸ったり吐いたりして適度な湿度をもたらし、天井・壁・床などの表面と内部の結露を防止します。

防カビ・防虫

防カビ・防虫 | 吸放湿性でカビ・害虫防止

セルローズファイバーは、ホウ酸・ホウ砂による特殊処理と天然素材の持つ吸放湿性のダブル効果で、カビや菌の発生を防止します。ゴキブリ・シロアリなどの害虫も寄せつけません。

安全

安全 | 国際的に認められた安全性

セルローズファイバーに含まれるホウ酸は、自然界に広く分布し目薬・化粧水などにも配合される人体や環境にやさしい物質。またアスベストのように建物内で浮遊する性質もありませんのでご安心ください。

省エネ

省エネ | 冷暖房費を大幅削減

セルローズファイバーは地球にも家計にもやさしい断熱材。高い断熱性能により暖房費で約7割、冷暖房費で約3割の光熱費の節約が可能です。

エコロジー

主原料が新聞残紙なので省資源に貢献

セルローズファイバーは、新聞販売店などで売れ残った新聞残紙を主原料としたリサイクル商品です。限られた地球の資源を有効活用し、住宅の省エネルギーに貢献します。

  • グリーン購入法特定調達品目
  • エコマーク(第03123068号)

    エコマーク

  • グリーンマーク(第64号)

    グリーンマーク

乾式製法で省エネ製造可能

新聞残紙を主原料に乾式製法で製造されるセルローズファイバーは、他の断熱材素材よりも製造エネルギー数値が低く、環境負荷を小さくすることができます。 ※乾式製法…粉砕・解繊により綿状にし、ホウ素系の薬品で防燃処理を施す他、撥水・防かびなど建築資材としての性能を持たせる。

断熱材 天然系 セルローズファイバー(天然木質繊維) 14Kmh/㎥
インシュレーションボード(天然木質繊維) 560Kmh/㎥
鉱物系 グラスウール(人造鉱物繊維:ガラスを高温溶融して遠心力で繊維化) 100〜700Kmh/㎥
ロックウール(人造鉱物繊維:鉱物を高温溶融して遠心力で繊維化)
石油系 ピーズ法ポリスチレンフォーム(ポリスチレン樹脂+発泡剤) 900〜1400Kmh/㎥
押出法ポリスチレンフォーム(ポリスチレン樹脂+発泡剤)
硬質ウレタンフォーム(ポリオール+ポリイソシアネート+発泡剤)
ポリエチレンフォーム(ポリエチレン樹脂+発泡剤)
フェノールフォーム(フェノール樹脂+発泡剤)

将来のリフォーム時に柔軟処理

将来リフォームを行う際には、専用の機械で不要となった部分のセルローズファイバーを吸い込み、更に再利用することが可能。また最終処分として自然に帰すこともできます。