[ WB工法施工実績 北陸NO.1 ]

tel.0120-513-933

受付時間/年中無休 9:00〜20:00

家づくりの前に読みたい 無料各種資料プレゼント

こだわりの工法・材質

住み心地を高めるひと工夫を、
ふんだんに取り入れました。

夏涼しく冬暖かい断熱材「セルローズファイバー」

防音・防湿・断熱効果などが高く、エコロジーな天然木質繊維「セルローズファイバー」を断熱材に使用。富山県の気候に適した「夏涼しく冬暖かいお部屋」を実現しました。

セルローズファイバーについて

オール電化標準仕様

オール電化住宅とは、調理・給湯・冷暖房など生活に必要なエネルギーをすべて電気でまかなう住宅のこと。電気ならではのメリットと、セルローズファイバーで実現した高断熱・高気密住宅のもつ確かな住宅性能が組み合わさることにより、お子さまからお年寄りまで家族みんながすこやかに暮らす、理想の住まいづくりを実現できます。

「耐震等級最高等級レベル」で地震に強い

耐震等級(倒壊等防止)

極めて稀に(数百年に程度)発生する地震による力(建築基準法施行令第88条第3項目に一度定めるもの)の1.5倍の力に対して倒壊、崩壊しない程度。(震度6強~7程度)

耐震等級(損傷防止)

稀に(数十年に一度程度)発生する地震による力(建築基準法施行令第88条第2項目に定めるもの)の1.5倍の力に対して損傷を生じない程度。(震度5程度)

内装材はすべて「F☆☆☆☆(低ホルムアルデヒド)」

さまざまな体調不良を引き起こすシックハウス症候群。その主な原因は、建材をはじめとするさまざまな材料から放散されるホルムアルデヒドなどのVOC(揮発性有機化合物)とされています。感動ハウスでは住まい全体の空気環境を守るため、内装建材・設備からのVOCの放散を大幅に削減した部材を使用しています。

(エバーホームオリジナル) 室内外の結露対策が万全

感動ハウスでは、棟換気をはじめ、通気層工法・基礎パッキング工法を採用し、床下から壁の内側・棟まで空気が緩やかに循環できる通気性を持たせ、室内外の湿気・結露をシャットアウトします。

通気層工法

躯体の外側の外装化粧の内側に通気層と呼ばれるものを設け、室内から壁内に侵入した水蒸気を屋外に通過させようとした工法を通気層工法と呼んでいます。

基礎パッキング工法

基礎と土台の間に基礎パッキンを置いて、床下全周換気するシステムです。感動ハウスでは、換気孔を全面に配する基礎パッキンロングを使用しています。

信頼性の高いオールパナソニック製品

感動ハウスの新築住宅(エコディライト・ルミナス・ネクスト)は、数ある住宅の資材・建材メーカーの中でも信頼性の高いパナソニック製品の品質にこだわり、標準仕様として採用しています。